tosiuのブログ

うんち

良い未来が想像できない

起きている時間のほとんどをインターネットに使っているせいで、自分のことを考える時間はほとんどありません。そんななかで思考する時間があるの唯一の空間であるお風呂で将来のことをぼんやり考えてみました。

 

おそらくバイトくらいは始めるでしょう。それでもフルタイムで働いたり、正規社員を目指して就職活動する、という未来はなさそうです。意欲もなく能力もないとなると不可能でしょう。

それでも、多少のお金を家に入れて残る少ないお金を消費する日々、そこに学びや成長もなく、ただ年をだけを重ねていき、唯一の取り柄だった若さも失って何もない人間が誕生する。しかもその間友人や恋人なんてものは当然縁がなく、暇な時間があればぼーっとネットをみてる。

 

まさにジリ貧ってのはこのことで、これは問題を先延ばしにしたに過ぎないと思う。

自分が困らない最低限の生活を続けるためだけに最低限の労働をして一時的に逃れているだけで、ちっとも豊かになってないし、何のために生きてるかわかったもんじゃない。

消費するだけの生活はやめたい。

多分5年後この生活を続けていても、勉強しておけばよかったとか後悔したりとか、アフィリエイトで食べるだとか、そんなとこだろうと思う。

だったら今のうちから後悔しなようにやっとくべきだと思う。

今すぐに就職だとかは知ったことではない。だからその意味不明のプレッシャーに追われるのはやめる。